英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第120回 地下は便利で暖かい

第120回 地下は便利で暖かい

 地下と言えば地下鉄ですよね。英語ではちょっと厄介です。アメリカやカナダではsubwayですが、イギリスではundergroundです。ロンドンの地下鉄は1863年世界で初めて建設され、かまぼこ形をしたトンネルの中を走るのでtube (the Tube)とも言われます。ロンドンにもSubwayという表示はあります。が、地下鉄だと思って入っていくと、そのまま通りの向こうに出てしまうという経験をした人はいませんか。イギリスではsubwayは「地下道」のことです。逆に、イギリスの地下鉄undergroundは、アメリカでは「地下道」を指します。ちょっとややこしいでしょ。

 地下ですが、カナダの由美さん(誰?)によると、トロントではダウンタウン(漫才師ではない)には大規模な地下街があり、真冬には氷点下30度以上にも冷え込む寒さから人々の暮らしを守るために1960年代に構想されたそうです。地下鉄はもとより、薬局、郵便局、銀行、オフィス、レストラン、ショッピングセンターなどなど、地上を歩かなくても大抵のことは地下で済みます。病院同士も地下通路でつながっています。

 ところで、カナダの地下鉄が日本と違うところがひとつふたつあります。日本では朝夕のラッシュは有名ですね。これは日本名物として海外でもよくTVなどで紹介されます。カナダのトロントでは地下鉄は満員になると駅に止まらずに通過してしまうそうです。降りたい人はどうなるんでしょうかね。それと、カナダの地下鉄はアメリカと違い安全で、また、乗客は地下鉄の電車の中でいろいろなものを食べます。具の豊富なピザ、巨大なサンドイッチ、サラダに飲み物など。確かに日本とは違うかも。また、ちかじか行って確かめてきます。

[ワンポイント英語表現]
The train is packed like sardines.「電車はすしづめ状態です」
(=The train is jam-packed.)




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語