英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第110回 Liability(「ライアビラティ」)−責任

第110回 Liability(「ライアビラティ」)−責任

 「責任、債務」などを意味するliabilityという語をご存知でしょうか。海外ではよく耳に、あるいは、目にすることばです。だいぶ前になりますが、アメリカのアリゾナを運転していたときのことです。駐車場に車をとめ、自動券売機で駐車券を購入した時、ふとそこにこの語があるのに気づきました。こんな駐車券でした。

PARKING & ANSWERING SERVICE

149 N. Terrace Ave. Nogales, Arizona
PHONE: 287-****

     LIABILITY
Car parked at owner's risk. Articles left in car at owner's risk. We reserve privilege of moving car to other section of lot.
No attendant after regular closing hours.

MONDAY−SUNDAY
9:00 A.M.−5:00 P.M.
No car released without claim check.


(駐車はご自分の責任で。車に残される荷物はご自分の責任で。お車を駐車場内の他のところへ移動することがあります。営業時間を過ぎると係員はおりません。)
 
(駐車する場合は必ず半券をお残しください。)

 

 普通、駐車券を車内の見えるところに置いておきます。このでのLiability(責任あるいは債務)とは、要するに、駐車中の車が傷つけられたり、車内の荷物が盗まれたりしても当方は責任は持ちません、ということです。

 これもいつでしたか、イギリスでのことです。券売機で購入した駐車券をうっかり車内に残していくのを忘れてしまったことがあります。帰ってきたら、「…へ出頭するように」という「赤紙」が貼られていました。市役所の指定されたところまで出向き、チュ−シャ、ではなく、オキューをすえられた思い出があります。




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語