英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第104回 まくら持参?

第104回  まくら持参?

 オーストラリアで小学生か中学生くらいの生徒が学校のキャンプに行くときなど、自分の枕を持っていくのを見たことがあります。そういえば、西欧人の中には枕をとても大切にする人が多いようです。私の知り合いのアメリカ人の中にも、大人ですが、旅行のときに枕を持参する人がいます。こんなメールをもらったことがあります。

Adults, however, frequently take their home pillows with them when they travel. When I drive somewhere, I bring mine because I find hotel and motel pillows too soft for my liking.
(でも、大人はよく自分の枕を旅行するときに持参します。私が車でどこかに旅行するときは、自分のを持っていきます。ホテルやモーテルの枕はやわらかすぎて好みに合わないからです。)

 人生3分の1は寝ているわけですから、枕とのお付き合いは長いわけですよね。枕によって自分の性格まで変わってしまうかも。他のアメリカ人の友人は旅行時に枕を何と3つも持ってきた人がいます。好みの固さを確保するためだとか。帰って首が疲れてしまいませんかね。皆さんの中にも枕にこる人が!?
 人生を決めるのは枕かもしれませんよ。英語には「一晩寝てよく考える」という意味で「自分の枕と相談する」(take counsel of one's pillow [=consult (with) one's pillow])という言い方があります。

[ワンポイント英語表現]
I'll take counsel of my pillow.「一晩寝てじっくり考えます」
(=I'll consult (with) my pillow.)




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語