英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第5回 “ZERO”(ゼロ)を知ってますか?

第 5 回 “ZERO”(ゼロ)を知ってますか?

 「ゼロ」のお話です。
英語のzeroは、つまり、「ズィロウ」または「ズィアロウ」という発音です。日本語発音の「ゼロ」とはだいぶ違いますね。電話番号では[ou](「オウ」)と発音します。03-3206-1230なら「オウ.3-3.2.オウ.6-1.2.3.オウ」と言います。源語はアラビア語で、ラテン語、イタリア語を経て17世紀の初頭に英語に入ってきた語です。

 ゼロを用いた英語の表現をいくつか拾ってみましょう。

1) 7―7=0 (Seven minus seven equals zero.) 「7引く7はゼロ」
2) 5 multiplied by 0 gives 0. 「5掛けるゼロはゼロ」
3) Japan won the game 1 to 0. 「日本は1対ゼロで試合に勝った」
4) He got a zero. 「彼は零点を取った」
5) The temperature will fall below zero tonight. 「今夜の気温は氷点下になるでしょう」
6) You're an absolute zero. 「あんたはまったくだめな人だね」

 最後6)の例ですが、ゼロには俗語で「だめな人」と言う意味があります。

 ゼロの違った言い方にもいろいろあります。テニスの試合などで零点はloveです。また、nothing, null, ohもそうです。アメリカではcipher , nix, zilch , zip, などもゼロを意味します。イギリスではduck (クリケットで), nil, nought , などもあります。2002年はtwo thousand twoと発音します。ゼロをあなどってはいけません。




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語