英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > にっぽん解体新書 > 食欲の秋 〜旬の食べ物〜

にっぽん解体新書
【メルマガ連動企画】 
みんなで、にっぽんの文化・風習をもう一度見直して、おもしろいガイドブックを完成させよう!
各テーマについて、毎週投稿された作品の中から2作品を編集部で添削し、メルマガで発表します。各テーマの「最優秀作品」と「優秀作品」の方には、図書カード(500円分)をプレゼントします!
みなさまのご投稿お待ちしております。現在募集中のテーマは、「投稿フォーム」でご覧いただけます。
※多数ご投稿いただいた場合、すべてを掲載できません。ご了承ください。

  投稿フォーム   メルマガ登録
 食欲の秋 〜旬の食べ物〜
Optimisimaさん(神奈川県)
 

掲載文:

 My favorite autumn food is a saury broiled with salt.
 I love to have it while drinking shouchu with lemon in it.


和文:

 私の好きな秋の食べ物はサンマの塩焼です。
 レモンハイを飲みながら食べるのが好きです。

 saury/Pacific saury/mackerel pike・・・ さんま
 (mackerel pikeの方が一般的に理解してもらいやすい。また、Pacificを  つけると、sauryが魚だという事がよりはっきりします。)

投稿文:
 My favorite autumn food is a saury broiled with salt.
 I love to have it over shouchu with lemon in it.


<編集部より>

 短い文章でびしっと決めていただきました。また、御園先生にも登場していただき、 1文をじっくり検討するきっかけにもなりました。文句なしの最優秀賞!

 さて、今回の投稿文、実は編集部内で非常に大きい波紋を呼びました。それは、 投稿文 "I love to have it over "shouchu" with lemon in it." の1文。  編集部内では、over shouchuの箇所について、間違ってはいないんだけど・・・ 何が違うのかはっきりせず、今回は特別にお二人にアドバイスをいただきました。

●まずは、現在「100万人の英語」サイトで大好評の「面白英語楽習」を連載して いただいている御園先生の回答です。

 「over "shouchu"」という表現は間違いではないが、ちょっとぎこちない。その理由は、 overの前にも食べ物がきていることによるもの。I talked with John over a drink.のような 使い方がふつうで、overの前は食べ物ではありません。非常に奇妙な言い方ではあるが、 間違いではない。以下のようにしてみたらどうでしょうか?

My favorite autumn food is broiled salted saury.
I love (to eat) it with lemon shochu.

 又、最後の1文を以下のようにするとより滑らかな表現になりますが、好みの問題です。

It goes really well with lemon shochu.

 御園先生、丁寧でわかりやすいアドバイスをありがとうございました。

●つぎにネイティブのJさんに質問してみました。

"I love to have it over shouchu with lemon in it."(投稿文)⇒
"I love to have it while drinking shouchu with lemon in it."(掲載文)

としたのは、shochuを飲み物だと知らない人が読んだ時、over shouchuという表現 から、さんまがshochuの上に乗っているという誤解が起こる場合が考えられます。 又、with lemon in itのitをさんまにして、レモンがさんまの中にあるような誤解も 生じるかもしれません。そのため、drinkingという単語を使う事で、shochuが飲み物 だとはっきりさせることができます。

なるほど!という解釈でした。Jさんありがとうございました。


Gonbeさん(静岡県)
 

掲載文:

 Foods that come up in conversation every autumn are matsutake mushrooms and sanma(Pacific saury) .  Matsutake is valued because of it's aroma but it is very expensive. Therefore the affordable fish, sanma is a favorite among Japanese.

 Written in kanji (Chinese letters), sanma is 秋刀魚:autumn, sword, fish.  It has this name because it is usually eaten in autumn and the fish looks just like a shiny sword.

 People usually eat them whole, salted and then broiled.  Popular toppings are daikon-oroshi (grated radish), soy sauce or ponzu sauce. Broiled sanma, miso soup and a bowl of rice is a traditional lunch menu.  You can find it in most Japanese restaurants this time of year.

 Enjoy!


和文:
  秋になると必ず話題にのぼる食材と言えば、松茸とサンマでしょう。どちらも 秋こそ食べどきです。特に入手しにくい国産松茸はそのよい香りと希少価値が あいまって庶民には高嶺の花。一方、サンマは比較的お手ごろな秋の味覚です。

 サンマは漢字で「秋の刀の形をした魚」と書きます。旬が秋で、形が、日本刀のような形をしているからです。

 塩焼きにして大根卸しといっしょに醤油やポン酢をかけて食べるのが一般的です。焼きさんまは、味噌汁とご飯でセットになったものは、一般的なランチメニューです。日本食レストランであれば、この時期どこでもあるメニューです。秋に食べなきゃ損です。

 Pacific saury・・・ サンマ
 affordable・・・ 手ごろな
 broiled・・・ 焼いた
 grated・・・ おろし

投稿文:
 Foods that come up in conversation every autumn are the matsutake mushroom and the brevoort. You should have both of them in autumn. The matsutake mushroom is especially expensive because of its flavor and rarity. On the other hand, brevoorts are relatively affordable seasonal foods. In this season, they have plenty of fat so that they taste very good. We usually broil them with salt and have them with grated radish topped with soy sauce or ponzu sauce. Not only delicious but also healthy by rich ingredient which helps your blood travel through veins smoothly. And in Japanese, brevoorts is written by Chinese letters meaning “Autumnal sword-shape fish.” You know, it’s a must in autumn. By the way, you can get canned brevoorts as well. It’s delicious, too.


<編集部より>
 とうとう登場しました!サンマです。特に、さんまの食べ方という所に焦点を絞ってみました。また、Gonbeさんが書いてくれたBrevoortは一般的ではないようなので、Pacific sauryの方がいいでしょう。焼き魚と言うときのbroiled、おろし大根のgrated、など、調理に使う単語が、今週もたくさん出てきました。ぜひ覚えて使ってみましょう。

サリーさん (千葉県)
 

掲載文:
 I was thinking why people say shokuyoku-no-aki or "appetite-autumn" in Japan.

 Summers in Japan are usually very hot and humid... harsh to our bodies. Many only have an appetite for dishes such as hiyashi soba (cold noodles). But noodles alone is not a very balanced meal, so people do not have much energy after the summer.

 Then comes autumn when the weather becomes cooler and people become more active.  Foods such as sanma and matsutake are in season!  I think health and delicacies of the season bring us to "appetite-autumn".


和文:
 なぜ食欲の秋と言われているのか、考えてみました。

 日本の夏は大変蒸し暑く、体には厳しい季節です。食欲も落ちて、冷やしそばのようなものしか食べられなくなります。そばだけでは、十分な栄養を取ることが出来ず、夏ばてします。

 秋が来ると、気候が過ごしやすくなり、人々は活動的になります。また、秋ならではの食材、さんまやマツタケ等が出回ります。体も健康で、旬の食べ物があるため、食欲の秋と言われていると思います。

  delicacies of the season・・・ 旬の味
  appetite・・・ 食欲

投稿文:

 I was thinkink why it is called, "shokuyoku-no-aki."
 In Japan, it is very clear we have four seasons. There is hot summer for three months, and also, there is cold winter for three months.  In hot summer, there is "hiyashi-soba" for only summer.  In cold winter, we can enjoy having "sukiyaki."  In autumn between summer and winter, only we can have both summer and winter food, but also, we can enjoy eating "sanma" and "matsutake" in autumn.  That is why it is called, "shokuyoku-no-aki."


<編集部より>
     サリーさん投稿ありがとうございます。なぜ食欲の秋と言われるのかについて文章を書いていただきました。夏と比べて気候が過ごしやすい事を補足すると、理由を明解にすることができます。いかがでしょうか?

りんご (編集部)
 

掲載文:
 Autumn is the season for matsutake. It is a mushroom with a strong aroma and is loved by Japanese people. To enjoy this aroma, people usually grill it on a charcoal stove or cook it with dashi (soup stock made from seaweed and dried fish flakes).

  Unfortunately, it is very hard to buy matsutake because they're so scarce -- one Japanese matsutake costs thousands of yen! Nowadays countries such as China and Canada export matsutake to Japan, so it's much easier to buy foreign ones. 

  Yesterday I had a matsutake party with my friends. We bought some Canadian matsutake. They were very big and smelled very good! Now is the time to enjoy matsutake and enjoy the autumn season.


和文:
 秋は松茸の季節です。松茸は、強い香りを持つきのこで、日本人は大好きです。 香りを生かすために、七輪で焼いたり、だしをとってお吸い物でいただきます。

 ところが、日本の松茸は量がすくないので、1本数千円します。そのため、十分に 楽しむことが出来ません。最近では、中国やカナダからの輸入松茸が入ってくるよう になり、大分入手が簡単になってきました。

 昨日私は、友達と松茸パーティをしました。カナダ産の松茸を買いましたが、 とても大きくて、いい香りでしたよ!秋の味、松茸を味わう季節ですよ!

  aroma・・・ 香り
  scarce・・・ 少ない

投稿文:

 October is the season for matsutake. It is a mushrooms with strong scent and we use its fragrance when we cook. For example, grilled on the charcoal stove or soups with Dashi (soup stocks made from Kombu seaweed and dried bonito flakes) are popular.

 But it is very hard to buy enough matsutake because they're so scarce that one Japanese matsutake costs thousands of yen. Nowadays many countries such as China and Canada export matsutake to Japan. So it's much easier to buy the foreign one. Yesterday I had a matsutake party with my friends. We bought a Canadian matsutake. They were very big and had good aroma! It is the time to enjoy matsutake , the king of Autumn taste.


<編集部より>
   秋の味を表すために、ふさわしい単語を使ってみましょう。たとえば、においや 香りを表すことばには、aroma, smell, odor, scent, fragranceなどがありますね。 また、調理系のことばにも、grill, cook, stew, broil, boil, fry, pan fry, bake などがあります。ぜひ今まで使った事のない単語を使ってトライしてみましょう!

りんごっこ (編集部)
 

掲載文:
 Rice harvest season has come!
 If you travel around Japan in autumn, you'll see beautiful golden rice fields.
 Newly harvested rice tastes best because the grains contain more moisture.
 The rice is just like youthful skin, young and fresh!
 So, use less water than usual when you steam the rice of the season.


和文:
 新米の季節になりました。
 秋に日本を旅行すると、田んぼが黄金色に輝いて、とてもきれいです。
 この時期の「新米」の味はふっくらとしていて一番おいしいです。
 新米をおいしく炊くには、水分を少なめに炊くのがコツ。
 若い子の肌がみずみずしいのと同じですね。

 rice harvest season・・・ 新米の季節
 rice fields・・・ 田んぼ
 grain・・・ 穀物
 steam・・・ 蒸す(ご飯を炊くときはsteamまたはcookを使います。)

投稿文:

 Rice harvest season has come!
 If you travel around Japan in autumn, you'll see a beatuiful golden rice field.
 Newly harvested rice tastes best in this season , which contains a lot of water.
 So, use less water than usual when you steam the rice of the season.
 Just like the young have fresh and youthful skin.


<編集部より>
    秋の色である、お米の黄金色と新米の味、そして、新米がおいしい理由を簡単な表現を使って、すっきりと書いてみました。いかがでしょう?

添削文について
編集部で作成した添削文は、一つの表現例です。その他にも様々な表現が考えられます。 また、投稿文のままでも文法上問題ない場合もありますが、編集部では、全体の文の流れなどを 考えて添削するようにしています。


リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語