英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 今週のググる > Harvest moon / 中秋の名月

今週のググる♪

Harvest moon / 中秋の名月

  2009年の10月3日(土)は、中秋の名月ですね。中秋の名月は、旧暦の8月15日の月の事だそうです。ちなみに、実際の満月は10月4日です。英語では、Harvest moonといいます。

  Harvest moon ・・・ 中秋の名月

 wikipediaより⇒ http://en.wikipedia.org/wiki/Harvest_moon

■ The harvest moon is the moon at and about the period of fullness that is nearest to the autumnal equinox.
(“ハーベストムーン(中秋の名月)”は、秋分に最も近い時の満月あるいはその頃の月です。)

    the autumnal equinox ・・・ 秋分点

 

  それではこの頃の満月を“Harvest moon”と呼ぶ理由は何でしょうか?

  すべての満月は、日没頃に月が昇り始めます。通常は、日没から50分後位だそうです。ところが、この中秋の名月の満月は、いつもより早く、30分位で昇り始めるので、特別なんです。

■ Thus there is no long period of darkness between sunset and moonrise around the time following these full moons.
(それゆえに、この時期の満月の頃は、日没と月の出の間の暗闇の時間が短いのです。)

 

■ In times past this feature of these autumn moons was said to help farmers working to bring in their crops.
(古い時代には、秋の月のこの特徴は、収穫物を取り入れる農夫の助けになったと言われています。)

    bring in ・・・ (収穫物を)取り入れる
    crop ・・・ 農作物

 

■ They could continue being productive by moonlight even after the sun had set. Hence the name Harvest Moon.
(月明かりで、日没後も農作業を続ける事ができました。そのような訳で、“ハーベストムーン(収穫の月)”というのです。)

    hence ・・・ それゆえに、それで

 

  秋の満月は特に大きく感じられますが、実際に収穫の助けになっていたんですね。

  ちなみに、英語では、各月に名前がついています。Harvest moonの次は、Hunter's moon (moon after harvest moon)です。やはり、月光が明るく、猟師が狩りをするのにふさわしいことから名前がついているようです。

 ◎文中のリンク先は、2009年9月28日現在のものです。

『今週のググる♪』を早くチェックしよう!
メルマガ「100万人の英語」では、『今週のググる♪』や『にっぽん解体新書』など、英語学習に役立つコンテンツを、毎週水曜日にお届けしています!
ご登録はこちらのページから

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語